2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

W杯、ドイツ×イングランド戦で、世紀の大誤審?!



2010年FIFAワールドカップ   

決勝トーナメント1回戦 

ドイツ×イングランド戦は、
4-1でドイツがベスト8進出!
  


スコアを見ればドイツの圧勝ですが、
この試合、「疑惑のゴール」がありました 


『イングランドにとっては〝幻のゴール〟となった。
0―2から1点を返した直後の前半38分。
ランパードの放ったシュートがGKの頭上を越えて
クロスバーに当たって落ち、はね返ったボールが再び
バーに当たった後にGKが捕球した。

 ビデオの再生映像ではゴールラインを割ったように
見えたが、判定はノーゴール。
66年W杯決勝のイングランド-西ドイツの延長前半に、
イングランドのハーストが同じような形で決めたゴールは、
今でも議論を呼んでいる。ベンチでガッツポーズをしていた
イングランドのカペロ監督も表情を一変させた。』

引用:nikkansports.com(2010年6月28日)
 


麻布ひめ、試合は後半が始まってから見たのですが、
ハイライトで確認すると、たしかに、
入っているのでは?と思われるゴールでした。 
(麻布ひめは、サッカーのことはよくわかりませんが。。) 


この誤審がなくとも、
ドイツが勝っていたかもしれないけれど、
イングランドの選手に与えた影響を思うと、
やっぱりかわいそうです 


しかしドイツは強かった! 

狙ったシュートは気持ちがいいくらい確実に決めるし、
すごいスピード感だし! 
素晴らしい選手、素晴らしいチームでした! 

それだけに、誤審は本当に残念です。。 


でもドイツ、次の試合、
敗れたイングランドの分まで頑張ってください! 

イングランドの選手の皆さま、おつかれさまでした。 


日本代表は、29日、
決勝トーナメント1回戦のパラグアイ戦!!
 

ドイツのように勝ちあがれるといいな!  


ガンバレ!ニッポン!! 


六本木・麻布・広尾で楽しむワールドカップは、六本木・麻布・広尾情報

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

02:05  |  イベント  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。