2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.22 (Mon)

名城!「熊本城」~「天守閣」編~



彼と結婚のご挨拶で、
麻布ひめの地元熊本へ 


熊本が誇る、
「熊本城」にやってきた、麻布ひめたち 


「本丸御殿」を満喫した麻布ひめ、
やっぱり最後はこちらですね 

麻布ひめ_熊本城天守閣(1)
「天守閣」 

加藤清正が建てた天守閣は、
西南戦争の年に焼失してしまったため、
現在の天守閣は、
昭和35年(1960年)に再建されたものとなっています。 


さっそく入口へ向かいましょう!
麻布ひめ_熊本城天守閣(2)


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報 

【More】

こちらが天守閣入口 
麻布ひめ_熊本城天守閣(3)


まず目に入ったのはこちら 
麻布ひめ_熊本城天守閣(4)
「暗門燈籠」  

燈籠にぶらさがっている(!)熊本博物館の説明によると、
この燈籠は天守閣前、千畳敷大広間の下を
くぐりぬける通路(暗門)に吊るされていたものの一つで、
昼夜百匁(400g)のローソクを点していたそう 
巨大! 


そう、天守閣の内部は、
熊本市立熊本博物館の分館となっており、
いろいろな資料が展示されています 


しゃちほこ 
麻布ひめ_熊本城天守閣(5)


当時の城下町 
麻布ひめ_熊本城天守閣(6)


熊本城の模型 
麻布ひめ_熊本城天守閣(7)


また、寄付をされた方の名札がたくさん 

熊本城、現在、復元のための「一口城主制度」を実施中 
一万円以上の寄付をすると、
「一口城主」となることができます 
「城主証」をいただき、
名前が天守閣に掲示されます! 
その他にも特典が 

寄付は振込が可能、
振込用紙も送付いただけるので、
熊本県以外にお住まいの方も参加できます。 
※詳しくは、こちら 

熊本城の復元に貢献できる良い機会だし、
天守閣に名前が掲示されるので、記念にもなるし、
熊本城を訪れる楽しみが増えますね 

麻布ひめも、
「一口城主」検討中です! 


さて、天守閣への道のり 
最後は階段を登る登る 

そして、ようやく天守閣へ! 

天守閣から見た景色は 
麻布ひめ_熊本城天守閣(8)
先ほど見学した「本丸御殿」と熊本市繁華街 


今回行けなかった「宇土櫓」 
麻布ひめ_熊本城天守閣(9)
国の重要文化財に指定 
西南戦争の際も焼失せず、
そのままの姿を残している貴重な櫓です。 


お天気が良ければ、もっとよい景色が見られます 


帰りの飛行機の時間があるため、
今回はここまで 

でも熊本城、
まだまだ見どころがたくさん 

これから行かれる方は、事前に予習をしておくと、
より楽しめると思います 


地元にいた頃は、景色の一つとして
当たり前のものとなっていた熊本城 

こうして訪れてみると、
あらためてその美しさ素晴らしさに感動し、
また、歴史の重みに触れることができました 

今いるこの場所で、
当時の人々が何を考え、
どのように過ごしていたのか。。 

いろいろな思いが頭の中を駆け巡り、
歴史を研究する方々の気持ちが、
少しわかるような気がしました 


「熊本城」 
春は桜が咲き乱れ、
一年の中で最も美しい姿が見られます
 

春はもうすぐ 
ぜひこの機会に皆様もお出かけください!! 


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報

テーマ : 熊本のこと - ジャンル : 地域情報

21:48  |  熊本(2010年1月:ご挨拶編)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。