2017年10月 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.20 (Sat)

名城!「熊本城」~「本丸御殿」前編~



彼と結婚のご挨拶で、
麻布ひめの地元熊本へ 


熊本が誇る名城! 
「熊本城」にやってきた、麻布ひめたち 


「飯田丸五階櫓」の見学の後は、
本日最大の見どころ!(麻布ひめにとって)へと
向かいます 


それは。。 
「本丸御殿」 


加藤清正によって創建された本丸御殿 
藩主の居間や対面所(接客の場)などに使われ、
台所の機能も備えた、熊本城の中核をなす建物です。 

西南戦争直前に、天守閣とともに焼失しましたが
平成20年4月20日に見事復元、一般公開されました 


公開された際は、
全国版のニュースなどにも取り上げられ、中継されていたので、
ご覧になった方もいらっしゃるのではと思います 
麻布ひめも見ましたよ 


ちなみに、麻布ひめの家族も
こちらにはまだ行ったことがないと言っていたので、
麻布ひめ、本丸御殿を楽しみにしていました 


本丸御殿に行くには、
ちょっと変わった?通路を通ります。 


その通路とは。。 


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報

【More】

「闇り(くらがり)通路」 
麻布ひめ_本丸御殿(1)

麻布ひめ_本丸御殿(2)

こちら、地下通路ですが、本丸御殿への正式な入口! 

本丸御殿は、2つの石垣をまたぐよう建てられたため、
「闇り通路」と呼ばれる地下通路があります。 
昼間でも暗いことから「闇り通路」と呼ばれているよう 
このような建築は、全国にもあまり例がないとのことです 


こちらでは、1階に上がる階段が見られます。 
麻布ひめ_本丸御殿(3)
当時はこちらが玄関となっていたそうで、
この階段は本丸御殿に続いていたそうです。 
現在は、模型?のみ。上に上がることはできません 


そして、いよいよ。。 

じゃ~ん!! 
麻布ひめ_本丸御殿(4)
「本丸御殿」 

さすがに観光客の方がたくさん 
公開当時は、行列となってすごかったそうです 


入口で靴を脱いで(靴はビニール袋に入れて持参!)、
いざ中へと! 


まずは、模型や 
麻布ひめ_本丸御殿(5)


資料の展示が 
麻布ひめ_本丸御殿(6)


次に現れたのは。。

「大御台所(おおおんだいどころ)」 
麻布ひめ_本丸御殿(7)
2つの囲炉裏(いろり) 
直下から発掘された石も、使用されているそうです。 


こちらは土間 
麻布ひめ_本丸御殿(8)
竃(かまど)がありますね 


そして、こちら 
麻布ひめ_本丸御殿(9)
江戸期の本膳料理 

こちらはサンプルですが。。

なんとっ! 
大御台所の2階で、
再現した当時のお料理をいただくことができます!! 
それが「本丸御膳」 

一日50食限定!一食3,000円也!! 

現代の嗜好に合うよう、少しアレンジされているそうですが、
とっても気になります。。 
予約制とのことですので、
気になる方はぜひチャレンジしてみてください! 


さらに通路を進むと。。 


次回へ続く。。 


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報

テーマ : 熊本のこと - ジャンル : 地域情報

10:00  |  熊本(2010年1月:ご挨拶編)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。