2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.18 (Thu)

名城!「熊本城」~「飯田丸五階櫓」編~



彼と結婚のご挨拶で、
麻布ひめの地元熊本へ 


熊本が誇る、
「熊本城」にやってきた、麻布ひめたち 

前回ご紹介した「石垣」の間を抜けて、
次に向かったのはこちら 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(1)
「飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら)」 

麻布ひめ、こちらは初めて 
築城当時6棟あった五階櫓の一つとのことです。 


熊本城南面防衛の要であった「飯田丸五階櫓」 

明治時代、熊本城への鎮台設置で
取り壊されてしまいましたが、
多くの方の要望で、
平成17年に復元されました 


入口で靴を脱いで(靴はビニール袋に入れて持参!)、
中に入ってみると。。 


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報

【More】

復元されているので、キレイ 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(2)
(こちらは、復元過程を紹介したパネルの展示) 


そして。。 
見学の方が一人もいません! 
もったいないなあ。。 

でも、満喫できるチャンス! 


櫓内には、敵を退けるためのこんなものや 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(3)
小窓から、鉄砲を打つ! 


こんなものが 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(4)
小窓から、石を落とす! 


石や鉄砲の銃弾が、次々に降ってきたら、
ひとたまりもないですね 


こちらの廊下は。。 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(5)


こんな工夫が 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(6)
甲冑をつけた武者が、楽にすれ違える! 


上に行くにつれて、天井も低くなります 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(7)


てっぺん?は、こんな感じ 
麻布ひめ_飯田丸五階櫓(8)
急な階段があり、立ち入り禁止でした 


櫓一つ取ってみても、
攻防のためのいろいろな工夫があるのですね。 
ここで武者たちが戦っていたんだなあ。。 


もっとゆっくり見学したかったのですが、
もうこんな時間! 


麻布ひめ、
このあと本日最大の見どころを控えていたため、
残念ながら、この辺で「飯田丸五階櫓」を後にしました。 


その見どころとは!? 


次回へつづく。。 


ブログランキングに参加しています。
本日も応援よろしくお願いいたします!
  ↓

六本木・麻布・広尾情報

テーマ : 熊本のこと - ジャンル : 地域情報

20:20  |  熊本(2010年1月:ご挨拶編)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。