2017年08月 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.16 (Tue)

熊本の行列スイーツ!「蜂楽饅頭」



彼と結婚のご挨拶で、
麻布ひめの地元熊本へ 

熊本のスイーツといえば、
さつまいもの入った「いきなりだんご」
有名ですよね 

しかし熊本にはまだまだ、
老若男女すべての方に大人気の行列スイーツ!
があります 

さらにこのスイーツ、
恐らく、関東の方へはほとんど知られていません。。 


それがこちらのお店 
麻布ひめ_蜂楽饅頭(1)
「蜂楽饅頭(ほうらくまんじゅう)」 


こちら、どんなスイーツかというと。。 


六本木・麻布・広尾の行列スイーツ最新情報は、六本木・麻布・広尾情報

【More】

じゃ~ん! 
麻布ひめ_蜂楽饅頭(2)
(↑こちらは「黒餡」) 

関東では、
「大判焼き」とか「今川焼き」と呼ばれるお饅頭 
 
ただし、蜂楽饅頭は、
高品質の国産純粋蜂蜜を使用しているところがポイント 
蜂蜜のおかげで、全体的に、
上品でマイルドなお味となっています 


皮もふわっふわ 
餡はあっさり
 


店舗で実演販売されているので、
出来たてをいただけるのもうれしい 

すぐいただくことを伝えると、
こんな風に紙の袋に入れてくださいます。 
麻布ひめ_蜂楽饅頭(3)
(↑こちらは「白餡」) 

複数購入した場合、
一緒の袋に入れるのか、別々に入れるのかも
聞いてくださいます。
複数のお持ち帰り時は、箱に入れてくださいます。 

この紙袋や箱にも、おいしさを保つ秘密があるそうです! 
(くわしくは、お店のHPで!) 


餡は「黒餡」と「白餡」の二種類のみ! 

「黒餡」は小豆、「白餡」は大手亡豆(白いんげん) 
いずれも北海道十勝地方のものを、使用されているとのこと 


「黒餡」VS「白餡」で意見がわかれるところですが、
麻布ひめは、ダンゼン「白餡派」! 
麻布ひめ_蜂楽饅頭(4)
こちらの白餡、餡がとろっとろ 
出来たては熱く、とろ~っとあふれ出た餡で、
よくやけどをしちゃうので注意! 


こちらは「黒餡」 
麻布ひめ_蜂楽饅頭(5)
こちらも粒あんたっぷりで、
おいしかったそうです 


時間がたって冷めてしまったら、
オーブントースターで温めなおしてもおいしくいただけるし、
たくさんいただいた時は冷凍保存して、
レンジで温めていただけば、
焼きたてホッカホカが再現できます 


こちらをいただいたら、
他のお店のものはちょっといただけないですね。。 


店舗は今のところ九州のみ 
関東に支店を出してほしいけど、
スゴイ行列になって購入できなさそう。。 
しかも、作っているおばちゃんたちの、
あの技術を習得するのは難しいだろうなあ。。 

地元で食べるからおいしい!ってことも、
ありますよね 


この先もこのまま、
ずっと続いていってほしいお店です。 


皆様も、熊本にお越しの際は、
ぜひこのおいしさを味わってみてください! 


ごちそうさまでした 


六本木・麻布・広尾の行列スイーツも気になる方は、六本木・麻布・広尾情報

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:27  |  熊本(2010年1月:ご挨拶編)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。